相場の荒波にもまれて、リスク管理の重要性を体験。ローリスクで運用することが、ハイリターンを得る方法と確信。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:00の米・ミシガン大学消費者信頼感指数で、大きなミスをやってしまいました。
 
 なんと先行レートの表示がうまくいっていなくて、「売り」でポジションを取ってしまいました。お分かりのように、その後119円台に戻すまでの大きな変動となりました。

 確かにアービトラージの説明にも「人間がやるので100%はない」って 書いてありますが、まさにその通りです。

 やっぱり今週は指標発表が少なく、アービトラージで利益がでていないので、気持ちに焦りがあったのかもしれません。

 どんな手法もやっぱり「人」の判断ですかね。お風呂にはいっていて、思い出した言葉が

 「急がば回れ」

 はい、その通りだと自分で納得しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして、突然のコメント失礼します。

FX、システムトレードで継続的安定収入というブログ書いてます。
kaz太郎と申します。
とても充実したサイトですね。
勉強になりました。
また寄らせて頂きます。  応援ポチッ
2007/04/14(土) 04:25 | URL | kaz太郎 #-[ 編集]
kaz太郎さん コメントありがとうございます。
 まとまりのないブログですが、今後ともよろしくお願いします。
2007/04/14(土) 06:57 | URL | ユパユパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yapayapa.blog83.fc2.com/tb.php/68-4e1fbeca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。