FC2ブログ
相場の荒波にもまれて、リスク管理の重要性を体験。ローリスクで運用することが、ハイリターンを得る方法と確信。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 一般的にスプレッドが小さい通貨ペアって言うと、ドル円とユーロドルをほとんどの方が言われす。

 しかし、一番小さいのはなんとランド円」なのです。

 FX業界の常識として、通貨量の多いペアがスプレッドが小さいのは当たり前で、発展途上国の通貨のスプレッドが小さい訳ない。って思う方、それは正しいですよ。

 でも、あったんです。ドル円よりもスプレッドが小さい「ランド円」が!!

 ランド円のスプレッドがなんと「0.02」です。ドル円が「0.03」ですから、本当に驚きです。

 しかも「手数料無料」「信託分離管理」「スワップ:40円」とセントラル短資よりも高い。

それは
 スプレッド業界最小!FXは“アトランティック・トレード”
 ランド円を取引されている方は、このすごさがわかると思います。

 ランド円といえば、セントラル短資などが、高スワップ、低手数料で有名ですが、ちょっと比較してみましょう!!

 セントラル短資 
 スワップ:38円/日 手数料:50円/1万ドル スプレッド:0.06

 アトランティック・トレード
 スワップ:40円/日 手数料:無料/1万ドル スプレッド:0.02

 3項目すべてが、セントラル短資より勝っています。

 ひとつ負けるとしたら、自己資本規制比率でしょうか。こればかりは、大手・短資系のセントラルには及びません。

 しかし、アトランティック・トレードの自己資本規制比率は、203.3%あり、決して悪い数値ではないので、サブ口座で「ランド円」にはとっても適しています。

ちなみにセントラル短資の自己資本規制比率は、653.3%です。日本屈指の企業で、FX業界で唯一「格付け」されるくらいですから、当然といえば当然ですね。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

こんばんは。
最近調子はどうですか?いつも参考にさせてもらっています。
またきますね。


応援していきますね~♪ポチポチポチ

FX必勝法、その投資方法で後悔する前に
http://fxinfo55.blog94.fc2.com/
2007/06/05(火) 01:26 | URL | FX必勝法、その投資方法で後悔する前に #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yapayapa.blog83.fc2.com/tb.php/117-84fba17f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。