相場の荒波にもまれて、リスク管理の重要性を体験。ローリスクで運用することが、ハイリターンを得る方法と確信。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替ブログ

スワップ派と呼ばれる人たちは、為替差益を狙わず、
一年後・二年後のスワップ益を狙います。

そこでスワップ狙いのお勧め投資方法を紹介しちゃいます。


ところでなんで、「スワップ狙い」の投資をするんでしょうか?

私の場合は、今日のスワップが150円だったら、
一年後は、150円x365日=54750円儲かる

と、一年後のスワップ合計を計算して、ポジションを考えます。
だから1日でも早くポジションを持ちたいと思っています。
もちろん、為替損のことはあまり考えません。できればレートは動かないで欲しいです。

しかーし

もちろん「為替のレート変動」によって、損する場合もあります。

そこで、お勧めの方法があります。

スワップを先取りすることです。

一年後のスワップ益を、54750円と期待しているなら
為替益で「54750円」利益がでた時点で決済してしまいます。


なぜかと言う
もともと一年後のスワップ益、54750円を期待しているのだから、
仮に半年で達成したら、その分次の投資へ資金を回せます。

でも、そのまま持っていたら、為替差でもっと儲かるかもしれない

たしかに普通はそのように考えますが

為替差で儲かる確率 = 為替差で損する確率 

基本的には、どちらになるか分かりません。

しかも、

為替差で儲かる自身があるなら、スワップ狙いの投資などしません。
わからないからスワップ狙いで、より稼げる確率の高い投資をしているんじゃないですか?

それであれば
目標利益(スワップ益)を達成した時点で、次の投資へ準備しましょう

半年で、2回目標利益に達成すれば、
ただスワップを待つよりも、利益は2倍期待できるでしょ!!

もちろん、ローレバレッジを忘れずに!!


ランキング上位のブログも要チェック
為替ブログランキング
スポンサーサイト
為替ブログ

まったく自身がない、分析結果を「独り言」で書きます。
分析できないから、低レバレッジ投資なんですよね~

先日予想していた、84円台になってしまいましたね。
その後反転しています。

87円手前で、75日移動平均線があるので、場合によっては
この当たりで円高圧力があるかもしれませんね。

順張りトレードであれば、87円超えを確認してからロングしたいです。
(指し値で87.5円で挑戦中)

ランキング上位のブログも要チェック
為替ブログランキング
為替ブログ

FX投資で利益がでてくると、増える数字でとっても楽しくなります。
しかし、その利益をどうやって管理するかも、重要ですよ。

①ローレバレッジ(レバレッジ3倍)の場合
 特にレバレッジ管理をしてあれば、資金管理も同時に行っているので
 すぐに再投資してもぜんぜん問題ありません。
 この場合の利益は、確定利益ですよ。

 含み益で、ほかの通貨を持つと、含み益の通貨が暴落したら、
 レバレッジ管理のルールにより、一部決済とかが必要になるから

②ハイレバレッジの場合

 こちらはきちんと資金管理が必要です。
 ハイレバレッジ = ハイリターン = ハイリスク = 破産の可能性大

 ハイレバレッジの場合は、利益がでても再投資はやめましょう!!
 一瞬の油断やできごとで、口座の資金が無くなります。
 
 それを予防する方法は、

 「利益が出たら引き出す」

 つまり儲かった額は、毎月でも毎日でも、口座から引き出します。
 これにより、万が一暴落した場合でも、それまでの利益は確保できます。

 私がサブプライムローン問題で、ハイレバレッジ口座を破産させましたが、
 この方法のおかげで、1/4の資金は手元に残りました。

 では、再投資するタイミングは?
 それは、元の資金と同じ金額になるまでコツコツ貯める。
 そうすれば、あとはハイレバレッジで運用し続けても、
 元本が確保されているので、どんなに損しても「損」しないから。

まずは、投資資金を回収するのも、その後の投資がとっても楽になります。
あせらずに確実に利益を積み重ねましょう。
損は取り返せますよ。


ランキング上位のブログも要チェック
為替ブログランキング
為替ブログ

低資金での投資方法は、いくつかあります。
その前に忘れちゃいけないことは
リターンを求めるには、リスクが必要

1000万円ある人が、10万円稼ぐのは簡単ですが、
10万円しかない人が、10万円稼ぐのはとっても大変ですよ。
資金を倍にするって、そう簡単ではないことを理解しましょうね。

10万円をレバレッジ100倍で投資すれば、レバレッジ1倍の1000万円の人と変わりませんが
どれだけ破産リスクがある、よーく考えましょう!!


①レバレッジを優先する。

 低レバレッジ(3倍)ぐらいでも、年利20%ぐらいは稼げるでしょう!
 20%ってことは、2万円ですが、安全第一ならこれがベストですね。

 メジャー通貨の場合
  ドル円・ユーロ円・豪ドル円などなど、とても10万円では、
 1万通貨は取引できません。
 その場合は、1000通貨単位で取引できる、FX業者を活用しましょう。
 
 例:外為どっとコム、ヒロセ通商(ミニ口座)


 マイナー通貨の場合
  ランド円(南アフリカ)などが有名。
  これなら1万通貨単位での取引が可能

  例:セントラル短資、外為どっとコム、ヒロセ通商

②リターン(利益)を優先する。
  この場合は、10万円で、NZ円を買えば、レバレッジ8倍ぐらいになり
 とってもハイリスクです。
  相場が暴落したら、簡単に10万円が破産します。

 つまりポジションをとるタイミングが、運命を分けます。
 始めたばかりでタイミングが分からない方にお勧めは

 暴落したら破産するなら、暴落後にポジションを取る

 TVや新聞で「円高」が騒ぎはじめたら、チャートで暴落具合を確認して、
 必ず底値ではなく、回復し始めてからポジションを持つ。
これならば、下がる可能性よりも、上がる可能性の方が高いです。

気をつける点は、「暴落の原因」です。
直接の原因が発生した国の通貨は避けるべきです。
(サブプライム問題の、アメリカがいい例です。)

この手法の一番の問題点は
「暴落まで我慢して待てるか?」
どうしても、早くポジションを持ちたくて、途中で買ってしまいます。
スワップを早く欲しいと思っても、暴落時の損失はその程度では埋められませんよ。

それよりも、暴落後の驚異的回復があれば、数年分のスワップ益に匹敵する
為替益で、10万円が20万に増えることもあります。
(実際に、先週NZ円1万ドル当たり、10万の利益でてましたよ)

とにかくハイリターンを狙うなら、リスクを極力なくす為に
ひたすら暴落を待つことです。

ランキング上位のブログも要チェック
為替ブログランキング
為替ブログ

まったく自身がない、分析結果を「独り言」で書きます。
分析できないから、低レバレッジ投資なんですよね~

今回の円高の動きで、NZ円が75日移動平均線を、若干下回りました。
ほかのテクニカルでも、NZ円は重要ラインを下がったを見ているが、
豪ドルはまだそこまで下がっていないので、

豪ドルに引っ張られてもっと下がるか?
NZ円でテクニカル的にも下げがあるか?

半値戻しで考えると、84.2円ぐらいまで下がるかな?
そこってちょうど45日移動平均線とあたるから。


いくら考えても分からないけど、短期的にみれば「押し目買い」のチャンス
ここから反発して 91円超えを狙うには、84円まで下がるリスクをとるか?

とりあえず様子でも見ましょう!!

ドル円以外は、ユーロ円・豪ドル円ともに、最近の円安動きが大きかったので、
ちょっとぐらい大きな調整があると警戒はしていますが、
トレンドは円安変わらずって感じですので、小さな調整で終わりか・・・

ただの日記で、分析ではない記事ですね~


ランキング上位のブログも要チェック
為替ブログランキング
為替ブログ

レバレッジ3倍のいいところは、いつポジションを持っても基本的に

「放置しても儲かる」

これはもちろん「プラススワップ」で、コツコツ利益が増えるからですよね。
そしてレートがあがるのを、じっくり待てる
(ポジション持ったら、レートチェックは週一ぐらいでもいいでしょう)

今回のサブプライム問題も、短期の下落幅は
ドル円で 約10円
NZ円で 約20円
といずれも、レバレッジ3倍なら「含み損」で十分耐えられます。

もちろん一時的な「含み損」も、毎日のスワップ益でカバーできます。
(いや、しています・・・)

これがNZ円で、レバレッジ5倍で投資していたら、
ロスカットに達していたでしょう!!

最高値でポジションを持っても、短期的暴落の場合慌てる必要はありません。
もちろん暴落する前に、決済するの理想ですが、
暴落したのであれば、スワップ益を貯めて、レートが戻るまでじっくり待つのも
低レバレッジ投資なら、有効な投資方法と言えるんですね。

個人投資家は、プロの投資家と違って

「時間を味方にできる」

これはとっても有利なことですので、最大限に活用しましょう!!


ランキング上位のブログも要チェック
為替ブログランキング
為替ブログ

リスクを限定することは、とってもメリットがあるので整理してみましょう。

リスクと言って真っ先に思いつくのが、「為替リスク」ですね。
予想と反対側にレートが動いた時です。

この場合の最悪のリスクは、
「レートが下がり続けて、損失が増えてロスカットに達する」
ことです。

つまり、

損失を限定する = 損失が出た時の決済価格を決める

これにより、相場の大崩により暴落した場合でも
安心して投資を続けることができます。

もちろん実損を確定させるので、精神的には苦痛と思いますが
よく考えてみてください。

たった数万円の損失で済むことを、ありがたく思いませんか?

数万円の損失なら、クロス円を1万ドルもっていれば、1年で取り戻せます。
暴落直後の底値で買えたら、数十万も簡単に儲けられます。

とにかく投資では、「長く続けること」そして「1回の暴落で破産しないこと」
これさえ守れば、大切な資産は増えていきますよ。

特にトレード派は損切ルールは必要不可欠ですね。

ランキング上位のブログも要チェック
為替ブログランキング
為替ブログ

投資限度額を決めるには、あなたの「お金」を把握しましょう!!

いろいろな「お金=資産」がありますが、
簡単に考えるには、

預貯金とローン

つまり

預貯金総額 - ローン総額 = 現状のお金


預貯金総額がローン総額より上回っていれば
その額のどのくらい、投資するかよーく考えます。

ローン総額が預貯金総額を上回る場合
 この場合は、毎月の返済額と預貯金総額とも考慮して
投資するか、または投資できるか、とってもよーく考えます。


投資にはリスクがある

これを忘れちゃいけませんよ。

投資限度額 = 投資で損をしても、笑っていられる額

損しても笑って、「この間の下げで、全額損しちゃったよ」
って言える位の額が、本当の限度額ですよ。

また、全額損しなくても
「100万円投資するけど、20万円損したらやめる」
と言ったルールを作れば、もっと現実的な「投資限度額」ですね。


もちろん、大袈裟に書いていますが、投資額の全額を失っても
きちんと生活ができなきゃ、投資はやめた方がいいです。


全額損しないようにリスク管理やレバレッジ管理をして
損する可能性を、極力低くしていく、安定した投資をすることが重要ですね。


ランキング上位のブログも要チェック
為替ブログランキング
為替ブログ

最近リスク管理で、レバレッジ3倍の記事を書いていましたが、
本当にローリスク投資で儲かるか?
もちろんそう思う方も多いでしょう!!

サブプライムローン問題が下火になる前の8月末から
87万円を資金にはじめた口座は、約20万円の利益が出ています。

ローリスク投資 = 十分儲かる 

こんな感じで、リスクを最小限にしても稼げますよ


ローリスク投資成績.JPG



ローリスクで利益を稼ぐには、タイミングが一番重要ですね。

でも、なんで87万円でスタートしたか
また、8月末にポジションを取ったかは秘密があるんですね
実は・・・あるものを買ったから

なにを買ったかは、そのうちご紹介しますね。

ランキング上位のブログも要チェック
為替ブログランキング
為替ブログ

FX投資を始める前に、まず投資限度額を考えたことがありますか?

最近FXでみんな儲かっているから、自分もやってみよう!!
とりあえず10万円もあれば、始められるらしい・・・

多分みなさん、こんな感じではないでしょうか?

でも、10万円ではじめても、いつしか20万円・50万円など
投資額が増えていきます。

しかも

利益が出ている時の方が、その傾向が強くなりますよ。

こんなに儲かるなら、もっと投資しよう

でも、儲かってくると「円暴騰」なんてニュースで聞くようになると
あちらこちらで、「大損した」「破産した」「投資なんてやらなきゃよかった」
って 声が聞こえはじめます。

FX投資を始める前には、

必ず投資限度額をきます。


そして「増額」する場合のルールを決めると、もっといいですね。


 毎月1万円貯金して、10万円なったら増資。
 ボーナスで、30万円増資。
 FXで利益がでたら、それをそのまま再投資。

 など ライフスタイルにあわせて、決めましょう!!


破産への超特急
円安トレンドに乗って、
増資 → ポジション増 → 含み益大(有頂天) → 円暴落 → 破産へゴール
(よくある話ですよ、最近経験したばっかりだし・・・)

ランキング上位のブログも要チェック
為替ブログランキング
為替ブログ

FXを始める前に、とても重要な用語を理解しましょう!!
「レバレッジ」これは、絶対に理解してください。

リスク管理 = 資金管理 = レバレッジ管理

すべては同じと思ってもいいぐらい密接した関係です。

用語の意味:レバレッジ

少ない資金で、大きな取引をすること。

使い方としては、

「レバレッジをかけて、投資を始めた」
「レバレッジ2倍で、ドル円を買った」

などよく使われます。


レバレッジの計算方法は

絶対に覚えましょう!!
 


 投資で破産しない為には、これが一番重要です。
 この管理ができる人は、破産しません。

レバレッジの計算式

レバレッジ = (外貨保有額) ÷ (口座資金)


例: ドル円を2万ドル所有、口座に100万円の場合
 
 ①外貨保有額を把握する。 
   ドル円が 1ドル=115円 の場合
   115円 × 2万ドル = 230万円 (円換算)

 ②口座資金
   証拠金額 100万円

 先ほどの式に当てはめると
  230万(①) ÷ 100万(②) = 2.3  ←これがレバレッジ
 
  つまり、この場合 「レバレッジ=2.3倍」となります。


小学生でもできる計算が、取引を始めるとできなくなるんです。
不思議ですが、絶対に忘れないでください。

もう一度言います。

リスク管理 = 資金管理 = レバレッジ管理

為替ブログランキング
為替ブログ

レバレッジ3倍はなぜ?

よくFXを始めると、長期はレバレッジ3倍までと言われます。
しかし、なぜ3倍かと言う大体の説明は


ドル円が120円で買ったとき、
120/3=40
つまり、1ドルが40円になるまで耐えられる。

この説明がほとんどでしょう!!

しかし、もっと数字的に分析した結果が
為替王のブログで紹介されてます。


過去17年のデータで、1年間に「破産する確率」は、







レバレッジ破産確率
4倍以内破産しない
5倍約8.6%
10倍約40%
20倍約63%
100倍約85%


1ヶ月以内の確率だと





レバレッジ破産確率
10倍約2%
20倍約9%
100倍約65%



との結果となります。


どうですか?
どれだけレバレッジ管理が大切分かりましたか?

今からでも遅くはありません。
レバレッジ管理を徹底しましょう!!

いいですか、レバレッジは3倍までですよ。

参考記事へ
レバレッジとFX投資の破産確率の関係性 ~工学専攻の学生さとひろさんより~

為替ブログランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。