相場の荒波にもまれて、リスク管理の重要性を体験。ローリスクで運用することが、ハイリターンを得る方法と確信。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日仕掛けた、豪ドル円 ロング、NZD円 ショートは、やはりそんまま、ほとんど損益がでない状態です。

 過去のデーターを調べたら、短期間に価格差が開くことは少ないので、マイナススワップですが、もうしばらく様子みます。

 タイミングとしては、それほど悪くないので、ストップだけ設定しておけば、100~200PIPS程度利益がでる「カモ」しれません。
スポンサーサイト
 明日から新たに、シグナル配信サービスを利用します。

勝率100%って書いてありますが、100%じゃなくてある程度利益がでるなら、月5000円はお買い得かな~って程度です。

[明日から新たにチャンレンジします。]の続きを読む
 先日仕掛けた、相関性利用の 豪ドル円 ロング、NZ円 ショートのポジションですが、ほぼ損益0円です。
 
 当然レートが動くと、数千円の損益があるのですが、また元に戻ってしまいます。

 現状ではNZ円の方が大幅調整があると予測のため、マイナススワップですが、維持を決めました。

 それに変動率もNZの方が大きいので、十分な利益がでたら即決済します。
 以前よりゆっくりと研究してる、相関性を利用したローリスク投資法の開発ですが、そのなかで簡単に相関性がわかるページを見つけました。

 直近の200日だけですが、刻々と変化するのをチェックする意味では宵のではないでしょうか?

[簡単にわかる相関ページ]の続きを読む
 レートの動きがイマイチなので、静観していました。

初動でとってもいいのですが、最近の反転を警戒したら・・・。

こんなコメント書いていると、いつもと違う動きで、ずるずると下がり続けていますね。この下がり方はアービトラージでは取れないですね。

 久々に10PIPS取れました~!!!!

 最近不調だったので、本当にうれしいです。アービトラージFX手法でもプラス1手法でも、どちらも成功で気分はルンルンですね。

 23:00でも、この調子で行きますよ~
 今日は21:30、23:00に「S」ランクが二つもあります。

 昨日の失敗をしないように、今日はちゃんとパソコンの前で準備中

 今月も残り27日と30日しか重要指標がありませんので、がんばって行きますよ。今日は複数の指標発表があるので、プラス1を試します。
 23:10に帰宅したため、指標発表に間に合いませんでした。

 ドル円少し下がっているので、アービトラージFX プラス2の実験を行います。
 
 でも、実験タイミングも3分ずれてしまっていますが、まだデモ段階だからチャレンジしてみます。

 プラス1とプラス2の作戦が、今後私の戦略を大きく変える かも しれませね。
以前から相関を利用したトレード方法を探していますが ほかのシステムトレードとかと比べると 数が少ないとおもいますが

先物では結構あるみたいですが 為替だとあっても評価が悪いのが多くて

ローリスクでいいとおもいますが あまりみなさんやらないのは 理由があるのでしょうかね?
 先ほどの豪ドルとNZドルの下げ幅が気になっているので、損失覚悟でポジション取りました。

 結果は今のところ-0.1PIPSです。スプレッド考えると、赤字です。


ところで、重要なこと忘れてました。26日はNZの政策金利発表ではないですか?しかも一部は利上げが推測されています。

 そして私はNZ・・・売りです。

やっぱり、26日まではNZ落ちないのでしょうかね。だから豪ドルが下がっても落ちない・・・。

 すこし早まったかもしれない。やっぱり思いつきだめかなぁ

 ストップいれて、お遊びしてみましょう!!
 ドル円・カナダ円以外は、少し下がっていますね。
 ドル円以外は短期移動平均より上にいますので、このまま上値が重いと移動平均を一気に下回って、ってことを期待しています。

 ストキャスもほとんどが70台ですので、まだまだ下がる可能性が高いですね。

ひとつ気になるのが、豪ドル円の下げ幅と比較すると、NZ円の下げ幅が少ない気がします。


 豪ドル円 ロングとNZ円 ショートの二本立てで、全体的に下げるストーリでどうでしょう!!
いまチャートみましたが 少しさがりましたね。午前中の指標はいまいちだったのでしょうか?
ドルも下がっているし はやく調整こないかなぁ~
今日はアービトラージも出番がありません
 FX初めてからずっと持っていた、ランド円を決済しました。
これまで、スワップをずっと与えてくれてありがとう。きっと私の口座を支えてくれた、一番の貢献者ですよ。

 問題児のランドくんも残っていますが、なぜ突然売ったかと言うと・・・・

 理由はありません。なんとなく・・・。だから儲からないのですね。

 だだ利食いは良いことと考えて、下がったらまた買います。どうせロングのつもりだったから、ちょっとづつ入れ替えたほうが、実は効率が良いかもしれないし。

 しばらくランドで遊ぼうかなぁ?値動きが激しいけど、安いからお手ごろだしね。手数料も確か50円だったし
 いまさらながらですが、指標発表の時って、どうしてもパソコンや携帯のデジタル時計だと、後何秒ってのがわからないので、アナログか秒がわかるデジタル時計があるといいですよ。

 私はそれまで、1,2,34,・・・57,58,59,60って 、本当に数えていました。(←バカですね。)

 最近は少し知恵がついて、部屋の壁掛け時計を毎回はずしてパソコンの横においています。素直に電波時計でも買いましょうかね。

 あと面白いことがわかりました。メイン口座とアービトラージFX専用口座と、5秒くらい時間表示が違っています。ただ指標発表後に必ず一秒後に変動があるならいいのですが、数分後ってのもあるので、どうでも良いですよ。
 ってかんじです。
昨日仕掛けたドル円ショーとは 残念ながらストップにかかりました。
あまり自信が無かったので仕方がありませんがね。 今日は動きそうもないので 来週の作戦でも考えます
 23:00発表時、ひさびさに一方的にレートが動きましたね。25:00があるので反応は少ないと思っていましたが、そう思っていると動くんですね。sc03

 今回からは、ポジション量を半分にして、新たなに「利益の標準化」をしたいと思います。
 
 名づけて
 「アービトラジFX+プラス1」
[久々に動きましたね。]の続きを読む
待っていした円高調整です。底を確認してからエントリーしたいですね。 ニュースをみていませんが 何か円高になる情報があったのですか?
 日足チャートをみると、このところのドル円以外のクロス円の下げ率と、ドル円の下げ率では、ドル円の方が急激ですね。

 これはなんでなんでしょう?普通の感覚では、上がり難かったので、下げ難いと思っていいましたが、ほかのクロス円はこれからある程度調整が起きると言うことでしょうか?

 またはボリンジャーに当たったので、これからゆっくり反転すると、ほかのクロス円はあまり下げないってこと・・・?

 
[ドル円とその他のクロス円]の続きを読む
全体的に円がらみが調整に入ったみたいですね。最近の円安の勢いが凄かったので 大きな調整になると信じたいですね。
そうしたらロングでなんかポジションとりたいです
 重要指標であったが、結果としてはなんとかプラス決済。
どうもエントリータイミングが、一方的な動きにならず、反発の方が強いですね。

 アービトラージFXも極端に儲かる時と、そうでもないときとで差があるんんでしょうか?

 最近不調のため、FXが面白くありません~!!

でも、今日からデモトレードで実験開始しました。指標発表のトレードをやっていて、なんとなく値動きがわかってきたので、予想的中率55%以上を目指します。
 もちろんストップの設定もして、1勝2敗で利益を狙います。
(しかし、デモでよい結果が一度もでません。諦めるのが早いのでしょうか?)
 ポンド以外は前日比で少しマイナスですね。これから始まるNY市場でどういった動きになるのでしょう!!
 そろそろ大きな調整が欲しいのですが、まだまだ円安トレンドが続くのでしょうか?さすがに今からロングで参入できませんし、ひたすら待つしかないのですね。
 先週の負け・先ほども負けて、いろいろ考えてみましたが、やはり変動を全部利益にしようとしていることが原因みたいですね。

 エントリーが早すぎて、反転したりしているようです。

 マニュアル通り確実に儲かるタイミングでやるしかないですね。ただし、アービトラージFXにある、お勧めの業者で、サーバー強化されたと進めている業者がありますが、反応が遅くていまいち使い憎いですね。
無料情報名: 相場で勝ち続ける人の7つの共通点をお届けします
リンク先: http://www.1mts.net/
お勧め度:★★★★★(最大5個)
[お勧め!!FX無料情報レポートNo,004(★★★★★)]の続きを読む
 先日から気になっていた、「お金持ちになりたい人のための」の教材を買ってしまいました。

 内容は税理士の方が書いているので、節税についての「いろは」がたくさんあって「へー」「ほー」「なるほど」なんて内容がたくさんあります。

 特に何がいいって、返金保障付ですので、「実質無料」でこの情報が読めたことですね。

年収一億円を目指している方は、参考にしても良いかも(投資だけではないですがね)





[一億円を目指す、投資家・自営業・アフェ・独立希望者の方へ]の続きを読む
 そろそろ落ちるであろうと豪ドルを逆張りで売ってみましたが、ストップの99.0円まで上がってしまいました。やはり100円に挑戦するみたいです。

 今回は当初の予定通り、ストップとして損切します。(読みが外れたら損切するのは、非常に重要らしいので、そのくせをつけます)

 今後の展開としては、
[豪ドルの仕掛け失敗と今後の戦略]の続きを読む
 私の今年のカレンダーはすごいです。4/15付近で、ユーロ円になにかが起きる。と予想されているではありませんか。また、4/11日は半月の日。昔から何かが起きると言われやすい日。

まさにこの付近で、史上高値更新を続けています。私はてっきりG7関連かと見ていたのですが、もしかしてこの高値更新のことだったのかも知れませんね。

[今年の初めからユーロ円の高値更新を予想できていた!?]の続きを読む
23:00の米・ミシガン大学消費者信頼感指数で、大きなミスをやってしまいました。
 
 なんと先行レートの表示がうまくいっていなくて、「売り」でポジションを取ってしまいました。お分かりのように、その後119円台に戻すまでの大きな変動となりました。

[あちゃー 初歩的なミス]の続きを読む
 指標発表の少なかった今週ですが、今日は重要指標がこのあとすぐ、21:30に二つもあります。

 昨日はあまりレートが動かなかったので、今日はきちんと動いてもらって、がっぽり頂きたいですが、結果はどうなることやら。
[今週最後のチャンスです。]の続きを読む
 以前ドル円とポンドフランの相関性を調べていましたが、119円台でドル円が円安トレンドが一時弱まったのを見て、一旦調整があるとおもい、ポンドフランの売りで初めてヘッジをして見ました。

現在118円台下ですが、予想通りポンドフランも下がりました。大きな流れでのヘッジはこのように実施すれば、短期的なヘッジや利益につながると思います。
 あとは二つの通貨セットの標準偏差を利用すると、よりヘッジ効果などが出やすいはずです。
さっきの指標の時、やっぱりオリジナルでもポジションとっておけばよかった。大体の法則はわかったのですが、反転した場合危険な気がするので、どの程度でストップをかけるかが悩みますね。

 もしかしてやっと私にも、オリジナル手法がって喜びたいですが、どうなんでしょうかねぇ~。

損して後悔するより、逃して後悔の方がいっか

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。