相場の荒波にもまれて、リスク管理の重要性を体験。ローリスクで運用することが、ハイリターンを得る方法と確信。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新しい業者で初アービトラージを実施しました。とりあえず10PIPSだけ頂きましたが、非常に使い勝手が悪いです。
 評判が良かったと思ったのですが、サーバーが遅いというか・・・自分のパソコン&光回線が遅いのか・・・?

 正直このままでは怖いので、改善できなければ廃止するかも知れません。

あと二つの指標のために 今からお風呂タイムです。
スポンサーサイト
相関性を研究していくと、標準偏差と言う言葉がでてくると思います。
 一定期間に平均からどの程度分布しているかを表しているらしいです。

 たとえば昨年一年間で、USDJPYが110円から±10円以内の範囲で推移しているとすると、100円付近なら「買い」120円付近なら「売り」をしたくなるはずです。これは過去のデーターから未来を想像するからです。

 これを先日から分析している、USDJPY、GBPCHFに当てはめようと、エクセルで標準偏差を当てはめていったのですが、もっと簡単に標準偏差を利用する方法がありました。

 それはテクニカル分析でも使われる、「ボリンジャーバンド」です。これ自体標準偏差を使っているので、一定期間での買われすぎ等の一つの判断目安となります。

 これならどの証券会社でもあるテクニカルなので、利用はしやすいと思います。大体メインチャート(ろうそく足がある)に移動平均とその下にMACDなどを表示すると思いますので、ボリンジャーバンドをメインチャートに表示させれば、良いかと思います。
 分析としてUSDJPYとGBPCHFをみていましたが、数値だけを見ていてもと思いチャートを比較してみましたが、やはり相関性があるだけにほぼ同じ動きをしています。

 分析では一日ごとにトレードした場合の損益について、どの程度ヘッジできるか考えていましたが、チャートを眺めていたら簡単なあることに気づきました。

 私はUSDJPYを既にロング(買い)をしているため、チャート上で買われ過ぎのタイミングで、GBPCHFをショート(売り)をすれば、仮にUSDJPYが反転しても、売っているGBFCHFが利益を出てヘッジが可能です。

 また、USDJPYがそのまま上昇した場合は、USDJPYの含み益が増えて、GBPCHFの含み損が発生します。ただ既にUSDJPYの含み益が出ている状態での、リスクヘッジですので、利益は減りますが損失を抑えることは可能です。

 うまくまとめられませんが、昨年12月からの一方的な上昇が過熱感がでてきたとき、この方法は良いと思います。ポイントは大きく動いたときに対応することで、こまめなヘッジは多分損します。

 過熱感を調べるには、ボリンジャーやストキャス等で見ましょう!!
今日の米・耐久財受注は「S」クラスです。
早速開設したばかりの口座でチャレンジです。

今までの口座よりレバレッジが効いて、約定しやすいとのこと。
欠点は、スプレッドが開くとのことですが、多少のことでは大丈夫でしょう!!
申し込んでから、2週間弱も掛かってしまいましたが、アービトラージ専用口座が開設できました。

 特に重要指標をこちらでやって、それ以外は今までのメイン口座で行うつもりです。

 まずは口座の使い方を思えてから、レバレッジをあげてきます。
 今日はAクラスの指標発表。約定できる範囲でちょうど良いので、利益が期待できていたのですが・・・・。22:50分にいつもの様に準備をしていたら、先行業者のデモ期間が終わってしまい、ログインできないではないですか(泣

 慌てて別の業者のソフトをダウンロードしましたが、再起動している間にチャンスは終わっていました。

 しかも非常に取りやすい感じの動きで、二度悔しいです。

そろそろデモ期間が終了することはわかっていましたが、こんなこんなところにも管理リスクがあるなんて・・・・

もう寝ます。
 なかなか分析が進まないので、とりあえず利益を確保したいため、”完全無料!ダメおやじが売買シグナルをデータで提供!”に申し込みました。
 
 これからデモトレードして、利益が出そうならリアルでやってみます。年末のポンド円の攻防は知っていますので、シグナルの鵜呑みは禁物ですね。

 これは誰のシグナルでもそうだと思います。常に反対に動いた場合のことを考えなければいけませんが、欲がじゃましてなかなかできません。

 誰かよい方法教えてください(笑)


http://damefx.blog48.fc2.com/
 USDJPYロング、GBPCHFショートの組み合わせの利益がでる条件を調べていますが、これは既にシステムトレードの領域になってしまいました。

 ある程度は利益がでますが、効率面等で実際の投資には向かないと思います。

またこの半年間はGBPCHFショートの変動率がUSDJPYロングより上回っている様で、直近の場合損失がでています。半年から1年弱での周期とも見えますが、データー不足で偶然かもしれません。

 とりあえずやることがいっぱいで、ブログの更新もてが回りませんね。明日はテクニカルだけはなく、政策金利等も混ぜて傾向でも見てみましょう!!

 もっとバックデーターが欲しいですね。
USDJPYロング、GBPCHFショートの組み合わせ分析しました。

2004/07/12 ~ 延べ698日分を一日単位で決済した場合、プラス決済が49.57%、マイナス決済が50.43% トータル損益が22138円(スワップを除く)

 つまりこの組み合わせは、毎日トレードしても確立は50%程度で、スワップを考慮すれば、利益がでる可能性が高いです。

 あとは、スワップ狙いで放置するか、50%の確立をほんの少しのテクニカル分析(またはシステムトレード)を入れることにより、長期的にはほぼ確実に利益ができると思われます。

 これは私が目指す、スワップ派とスイング派の中間トレード方法にぴったりかも知れません。
昨日からよくわからないまま、日足を落としてエクセルにかじりついていまうす。
 とりあえず相関性を利用するということで、逆相関があると有名?な(USDJPY,GBPCHF)で、スワップがプラスになるように、USDJPYロング、GBPCHFショートの組み合わせを見ました。
 結果としては、やはり逆相関がありお互いの損益を打ち消すことがわかりました。
 あとは鞘取りができるかですが、できなければプラススワップなので長期投資にしてしまうって方法はどうでしょう?

 今日のわかったこと
  とりあえず逆相関を利用して、為替差のリスクを少なくできる。その場合でもスワップがプラス。
 スワップ派の方はこれを利用しているのですね。
 うまく表示できないので、一番下にありますが、「どっちが欲しい?」アンケートはじめました。

 なんでこんなアンケートを始めたかって言うと、わかりますよね?期間は多分月末ぐらいまでです。このブログマイナーですから、確立は高いかもしれませんよ。もちろん今月利益が出た場合ですけど、反響が大きければがんばってしまうかもしれません。(笑)

クオカードは説明不要ですよね。

本についてですが、初心者またはこれから始める方を対象としてレベルです。それなりにわかりやすいと思いますよ。
 今日は分析をしようと、過去のデータをダウンロードして・・・と思っていましたが、昼間遊びにいって疲れたし、なんか集中力もないのでやめました。

 仕事でもないですし、のんびり分析していきます。

 明日からまた相場を見ながら、長期派のブログを見て研究します。あっなにを研究するかと言うと、相関を使って分散投資して、利益がでたら決済。でなかったらでるまで放置トレード。
 しかし、相場の考えでは一番やってはいけないような気がしますが、流れに任せてトレードしてみたいと考えているのです。
スワップ3倍デーの問題点を考えました。

 ①ロールオーバーの時間を2回利用するため口座を設ける。 
 ②ロールオーバー時のレート変動が、どの程度の確立かが不明。
 ③とりあえずデータを分析が必要だが、週一でしか検証できないため時間がかかる。

 対策案
 ①デモが終われば口座を作る。
 ②③地道に一分足のデータを蓄積して分析するしかない。
   よって、3ヶ月は分析が必要かと思います。

スイングの問題点について

 そもそもトレード方法が決まっていない。
 今考えているのは、どうせ価格の予想ができないため、相関性を利用して長期とスイングの間ぐらいで考えて、利益が出たときだけ決済する。(相関利用はプラススワップ限定)
 本当にこれで利益がでるか不明。これも検証しなければいけません。

 
 
指標アービトラージの問題点を考えました。

 ①大型指標の時、約定できない。 
 ②過信して無理にポジションをとっての大損。
 ③早い反発で、逆にレートが動いた。

 対策案
 ①注文が通り易い口座の開設(手続き中)
 ②とりあえずドル円のみに限定
 ③ぎりぎりまで注文をしない。

 現在主力の期待が高まっていますが、損益がほぼ0となり、数値的には不発
 これから育てて行きたいと思います。
 先日上げた目標の問題点を考えてみました。

長期トレード
 ①レバレッジが高すぎる。(約10倍)
 ②ドル円に良くも悪くも偏っている
 ③初めてすぐに買ったランド円。次のワールドカップの開催地だから、明確な目的もなく、4年放置してみる程度の考え。

 対策案
  ①とりあえず、レバレッジを当初の5倍まで下げる。問題はいつやるか?
    本当は今すぐやるべきでも・・・・
  ②デメリットばかりでもないので良しとする。
  ③目的を持つか、やめるかを決める。では、いつまでに?

  
 自分の対策案をみると、肝心は決断が先送りという事がわかった。
 でも、今116台まで円高になっているし・・・。そんなこと言っていると114台になったらどうしよう。
 この間の教訓が生かされていませんね。
 まさかの反発で、21:30直後の円安に乗って「ロング」したら、サーバー交信に数分もかかり、結局高値で約定。
 やはりサーバー負荷で約定しないのは大変危険です。本日専用口座の申し込みをしたので、そちらの準備ができたら仕切りなおしです。
 しかし、22:00指標どうしよう・・・
今日は重要指標が連続してあります。
もちろんアービトラージ狙いですが、数値しだいではまた円高になってしまうのでしょうか?
 
 ランクSだと約定しない可能性もあるので、以外に利益がでない可能性もあります。
 今日は指標Aランクでしたが、きっちり頂きました。
 15pipsですが、80000ドルで12000円です。まだまだリアル検証中ですが、中クラスだと約定するので、意外とこれくらいを狙った方が良いかも知れません。
 米指標だとUSDJPYとEURUSDどちらが利益が大きいのでしょうか?今日はUSDJPUの方が利益がでました。今後これも分析してきます。
またまた円高が進んでいて、さすがにキツイ状態が続いています。
こういったときは、ドル円メインではなく、ポートフォリオを組んでの長期スワップ狙い投資だと、安心していられるのでしょか?
 ちょっと相関性について調べたいと思います。
 やっぱりこれからのトレード方法を見直す必要がありそうです。いまいろんな手法に興味を持っていますが、ある程度実践で目処がたちそうなもの・これから検証するものをきちんと整理してみました。

長期スワップトレード(目標利益:2.5万/月)
指標アービトレージ (目標利益:5万/月)
スワップ3倍デー狙い (目標利益:1.5万/月)
スイング      (目標利益:2万/月)
           合計目標利益:10万/月

う~ん、この予定が実現すれば、ついに小遣い貰わなくて生活できる。
今度は目標利益を達成するために、なにが問題かをじっくり考えてみます。

最近長期かスキャルしかないから スイングも取り入れたいなぁ 一応構想だけはあるけど、バックテストが間に合わないよ
 ログインできないとおもったら、ロールオーバーの処理中でしたね。
夏時間といいますが、まだ3月実感がありません。これからは少し早起きしないと、スワップ狙い等大変になります。
 やっぱりきました大幅調整

さっきポジション整理で、「適正なレバレッジへしよう!!」なって、ブログにカキカキしている暇があったら実行しておくべきでした。

 結果論ですが、あそこでポジション調整しておけば、調整の波にのって又利益のチャンスがきたわけですよ。

それと「にほんブログ村・トラコミュ」に


 利益を倍にする!!リスク管理


 なんてのを登録してみました。興味のあるかたはぜひ参加願います。
 USDJPYが118円台まで回復して、ほぼ含み損は無くなってすっきりしているが、膨れ上がったポジションを何時整理しよう・・・。これから円安に動きそうでもあるので、しばらく様子見をするか、それともここで行って、長期投資のレバレッジに戻すか。

 基本は「利益より損をしないこと」わかっていますが、もうちょっと待って出来れば各ポジション、プラスで決済したいしなぁ~ 

 欲との戦いが続いてますが、こんなこと書いているようじゃしばらく持ってるんだろうな・・・。まだまだ未熟ものです。
 今からアービトラージを始めたいと思っていても、「アービトラージFX」は2月ですでに販売中止となっていて、どうやって始めたらよいかと思っているかたもいると思います。
 
  無料レポート配信のスゴワザhttp://www.sugowaza.jp/
で、アービトラージと検索すると、いくつが出てきます。

「アービトラージFX暴露」
  先行業者と遅行業者の名前が載っています。あとは自分で考えてください。とありますが、勘の良い人はその業者をデモ等で見ていれば、アービトラージで何が重要かはわかると思います。

「完全ノーリスクで稼ぐ最強の錬金術「アービトラージ実践入門」
 FXについては、「アービトラージFX」のアフェがあるだけですが、そもそもアービトラージとは?について記載があります。

 よくわからないけど、アービトラージをどうやったら始めたいかが知りたい方は、両方落としてみては如何でしょうか?もちろん無料です。


注意点は、メルマガに登録が「無料」の条件ですので、フリーメールを入手して、欲しい情報だけ頂けばいいですよ。
 最近の円高で、長期投資がメディア等では否定されたりしています。私は為替については素人ですが、数年から数十年先を見て、長期投資するのは大きなメリットがあると思います。今後円高より円安になると思っているからです。

 今後の素人予想は別として、「忙しい方は長期投資」が絶対に良いと思います。逆に言えば、「長期投資の方は、忙しく生活する」が結果的に良いとの考えです。忙しくというのは、仕事や家事・趣味やTV鑑賞など、為替を気にしない生活を送ることを意味します。たとえば週一程度しかレートを確認しない、そうすれば今回ほどの騒ぎがない限り、一時的なレート変動を気にする必要がないからです。
 これは「気持ちの余裕」にもつながります。長期だから一時的な損は仕方がない。この考えが非常に重要です。
 特に初めて始めるには、低レバレッジで長期投資。半年や一年後にその後の投資方法検討するべきです。もちろんその間に、デモトレードで経験を積むことが、時間的ロスを最小限に抑えられます。
 
 トラックバックの練習中です。

 3年間続けてきたこと、それは結婚生活ですね。その間に愛娘も生まれて、今は順調だとおもっていますが、どうなんでしょうかねぇ~。よく結婚生活も3年過ぎると・・・とか言いますが、それだけは内容にしたいですね。
FXに関係ありませんが、カウンターの「777」GETです
いまどきカウンターの数値を気にする人は少ないでしょうが、ちょっとした幸せな気分になりました。
 グログ開設1週間でまさかここまで、みなさんに見ていただけるとは思いませんでした。新しいからですかね
 ノーリスク?の投資方法が、羊飼いのFXブログにアップされていました。
口座をキャンペーンでたくさん作れば、キャッシュバックで評判のよい、教材を買うって作戦どうですか?2~3万くらいなら、買えると思いますよ。
 ポイント集め換金するより、効率が良いかも。究極のノーリスク・ローリターンですね。

http://fx.zerojack.jp/norisk.htm
 きたきたきたーーー!!60PIPSで10万ドル 6万の大勝

指標発表後、
 22:30 117.45でロング
 22:31 117.75 (1分で30PIPS)
 22:32
  ↓
 22:34 反発なく一時持合
 22:35
  ↓
 22:36 118.05へ再び上昇 決済 (60pips)
 
 多分みなさん、30pipsか60pips楽勝で取れたのではないでしょうか?

ちなみに私は・・・・。実はサーバー負荷の関係で約定できず、117.75で約定したもの、第二派の前に損切。その1分後に第二派到来。反発が嫌だったので、損切したら失敗。やっぱり重要指標の同時発表は強いですね。

 実は今回だけが約定できなかったわけではなく、メイン口座はちょっと問題ありと思っていましたが、長期メインなので保証金に余裕をもっており、資金効率がよくそのまま使っていました。
 しかし、今回のチャンスを逃したので、前々から検討していた口座を開設することにします。保証金も積み立て崩して、アービトラージ専用口座として運用することを決めました。



 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。